沖縄での過ごし方「コツ」と「ポイント」 : 沖縄ラブ
カテゴリ
沖縄のお食事 ショッピング 宿泊施を 確認してみよう! お出かけのときには アクティブティ お金をおろしたいときは もしものときには 他のスポットを見つけたいときは

沖縄での過ごし方「コツ」と「ポイント」



沖縄をより満喫する為に必要なことを以下にまとめてみた。
これらの「コツ」と「ポイント」を掴むことで、より沖縄を楽しむことができるだろう。

1. 「有名なビーチだけが、真のビーチではない」

雑誌などでこぞって紹介される有名なビーチは多く存在する。
実際にそこへ行っても感動を味わうことが出来るだろう。
しかし、現地住民のみが知る隠れビーチも確かに存在する。
飲食店などでコミュニケーションを取る事で、知る人ぞ知るビーチに辿り付けるはず。
本当に魅力あるものは、何であってもあまり表沙汰にはならないのだ。

2. 「海をもっと知る」

夏ならば海水浴程度で終わってしまう観光客が多い。
しかし、これは非常に勿体無いことをしている。
沖縄にはダイビングスポットもあれば、水族館もある。
潜ればもう一つの世界を体感でき、深く思い出に残るだろう。
また船で行く鍾乳洞探検なども是非試してもらいたい。

3. 「海だけでない沖縄の神秘」

海は沖縄の代名詞だが、沖縄の森もとても素晴らしいもの。
沖縄にしか生息しない生き物、植物が無数に存在する。
写真好きな方には勿論のこと、リフレッシュしたい方にも最適。
実は森=沖縄という概念がない為、森は隠れた名スポットといっていい。
静かに沖縄を満喫したいのなら、おすすめだ。

4. 「心から話すこと」

沖縄の人々は、多くの方が気さく。それに壁を置こうとしない。
純粋さを持っていて、話しかけられると思わず、何でもしゃべってしまうもの。
沖縄の名スポットや有名な食について聞き出したいなら、心から話すこと。
特に居酒屋などのマスターなどと酒を交わせば、色々とお得な情報も聞ける。
これこそ、最も沖縄のコツとポイントを知る為の有力な手段である。

5. 「必ずデジカメ持参で」

これはむしろ言うまでもない。沖縄には素晴らしい風景が多い。
デジカメを持っていかなければ、大きく損をすることになるだろう。
海に山、民家に人々、どれをとってもいい画が撮れる。
特に沖縄の夕暮れを海から見た時は、地球に感謝したくなるほどの絶景。

番外. 「人気スポットよりも田舎」

誰でも沖縄に行くなら人気スポットに目が行くだろう。
もちろん、それも沖縄を楽しむためには欠かせない。
しかし、沖縄に何度か行った経験がある方なら、田舎に行ってもらいたい。
沖縄の田舎にこそ、本当の沖縄の姿がある。
家庭料理、自然、人、すべてが本土の人々に癒しを与えてくれる。

Photo by (c)Tomo.Yun